同伴をする際に注意すべきこととは?

注意が必要な「同伴」

ナイトワークでは異性に対する接客を行うことになり、そこにはお客様の恋愛感情や性欲なども見え隠れしています。同伴をすると、自分の収入アップにつながるというメリットはありますが、2人きりの気安さから普段は隠されていた感情をあらわにする人もいるようです。そのため同伴で男性客から嫌な目に遭ったという女性は多く、自分で身を守ることが必要となります。

今日はそんな同伴の注意ポイントについて解説します。

2人きりにならないように注意

同伴で危険な目、嫌な目に遭わないためには、2人で密室空間に入らないことが最も大切です。

周りの目が気になるからと個室の飲食店を選びたがる人もいますが、せめて衝立(ついたて)程度の目隠しに留めておくべきです。またカラオケ店など密室にならざる得ない遊びはできる限り避けるべきです。どうしても2人きりになってしまうような場合には、隣に座らず対面の位置をキープして密着しないように心がけましょう。

あとはどこへ連れて行かれるのかわからないのもあるのでマイカーの移動も避けた方が良さそうです。

ナイトワークの接客を忘れることも重要

密室で2人きりや密着しやすい環境を避けることも大切ですが、心のガードも重要です。

男性の中にはナイトワークで働く女性を軽く見ている人も多く、口説いたり触ったりするハードルが一般女性よりも低くなっている可能性があります。

こうした人との同伴では、見るからに夜働いているといった装いを避けて、自分を普通の女の子だと認識してもらう工夫が必要です。話し方も店でのトーンとは変えて、清楚な女性やしっかり者の女性らしく振舞ってみると良いでしょう。

上手に「同伴」を生かそう

水商売では多くの場合、同伴出勤をすることで収入を増やすことができます。同伴は誘っても実現しないこともあり、誘い方次第で上手くいく、いかないが決まることもあるようです。 水商売をしていて同伴を避けられない場合には、誘い方を工夫して積極的に同伴確保を目指しましょう。

無料でLINEから面接応募申し込みできます

『LINEバナーをクリックして友達追加』
LINEにてお友達追加することでご応募できます。
ご希望のエリアや条件、もしくは具体的にご希望の店舗や条件などが決まっている場合は記入していただければと思います。
 ↓
『ご提案』
具体的な店舗が決まっていない場合でも、分かる範囲で希望条件や希望エリアを言っていただければOKです。当社スタッフがお聞きした希望から、条件にあてはまる店舗をいくつか提案させていただきます。
 ↓
『面接日の決定』
面接希望日の確認をし、スケジュールを調整し、面接のご希望のお日にち、お時間を決めさせていただきます。
 ↓
『面接当日』
約束した日時に当社スタッフとお待ちわせをし店舗まで案内します。具体的に店舗が決まっていない場合などは面談をさせていただいてご希望に合う店舗をご提案したします。
 ↓
『面接終了後』
面接結果の合否は当日、もしくは翌日中にわかり次第報告します。面接に合格した場合、体験入店の希望日のスケジュールを調整します。不採用の場合は他の店舗のご提案をし、再度面接のスケジュールを調整します。
 ↓
『体験入店当日』
体験入店の当日の昼過ぎに、当日確認の連絡をさせていただきますのでご返信をお願いします。ご都合等により来るのが難しくなった場合は日程変更の調整をしますが問題ない場合は、体験入店になります。体験入店当日は、顔写真つきの身分証は必須です。必ずご持参ください。
 ↓
『体験入店終了後』
体験入店結果の合否を当日か翌日、わかり次第報告します。採用の場合、本入店の希望日のスケジュールを調整します。不採用の場合は他の店舗のご提案をし、再度面接のスケジュールを調整します。
 ↓
『入店後のサポートケア』
本入店後「想像していた雰囲気と違う」や「待遇や環境がしっくりこない」等、実際に働きだしてから初めて感じた問題点などご相談承ります。当方が解決の為に代わりの窓口となって店舗様と交渉します。もちろん在籍を辞退する場合も、お気軽にお申し付けください。

LINEから申し込み、面接、体験入店と本入店までの流れになります。

LINEアイコン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です